あそこがかゆくてフェミニーナ軟膏を塗ったはいいけれど、しみて痛い!なんて経験はありませんか?そんなあなたに、フェミニーナ軟膏がしみるときの対処方をお伝えしたいと思います。

フェミニーナ軟膏がしみて、痛くてツライ!

あそこがかゆくて、フェミニーナ軟膏を塗ったけど、フェミニーナ軟膏がしみるは痛いは、ヒリヒリするは・・・・

こんな経験をされた方、いらっしゃると思います。私もあります。どうしてもあそこがかゆいと掻いてしまい、知らず知らずのうちに、掻いた部分が傷になって、そこにフェミニーナ軟膏を塗ると、思いっきりしみて、激痛が走る・・・・こんな感じだと思います。

とうとう私のあそこは、フェミニーナ軟膏にも見捨てられたのかと思いました。あそこがかゆいから、フェミニーナを使うのに、かゆいところに使えない・・・・なんてツライし、がっくりきますよね。こんなときに、私はちょっと別のお薬を使って乗り切りました。

フェミニーナ軟膏はしみる・・代わりのかゆみ止めはあるの?

フェミニーナ軟膏がしみる、塗って刺激があるという方には、こちらのかゆみ止めが私のおススメです。

ポリベビー

こちらの商品は、主に、赤ちゃんのオムツかぶれのかゆいのに対応したかゆみ止めになります。そのため、刺激がフェミニーナ軟膏よりぜんぜん弱いです。私が、あそこがかゆくて掻きまくったあとに、フェミニーナ軟膏をほんのちょこっとつけたら、しみてものすごい刺激、痛みが走ったとき、ポリベビーを塗ったら、しみなくてほっとしました。

ただし、ポリベビーには、フェミニーナ軟膏の成分に含まれている局所麻酔剤が含まれていないので、かゆみが止まるまでにちょっと時間がかかり、その間辛抱が必要です。

それから私は、あそこがかゆいときのかゆみ止めには、ポリベビーを使うようになりました。しみたときのあの痛みがないという安心感がうれしかったです。

フェミニーナ軟膏がしみるという方は、カンジダ症の可能性も有

フェミニーナ軟膏を塗っても、刺激がするだけで、かゆいのが治まらない(ぜんぜん効かない)という方は、カンジダ症にかかっている可能性もあります。これは、看護師をしている友人に言われました。

フェミニーナ軟膏を塗っても、ポリベビーを塗っても、あそこがかゆいのが治まらない・・・
カンジダにかかっている可能性大です。私は、カンジダ症に何度も出くわしています。

カンジダ症になってしまったら、婦人科診療を受けるのが改善のためのてっとり早い方法ですが、仕事で病院の開いている時間に診察が困難であったり、めんどくさくて婦人科には行きたくないという女性も多いとのことです。

そういう、病院に行けないまたは、行きたくないというあなたのために、私がカンジダ症を克服したとっておきの方法をお伝えします。

コラージュフルフル泡石鹸

こちらを用いて、お風呂で丁寧に洗ってください。

石鹸なんて、何百種類もあるのに、なぜ、コラージュフルフル泡石鹸じゃないといけないの?と思われた方もいらっしゃると思います。なぜ、コラージュフルフル泡石鹸であそこを洗うのか?というと、

コラージュフルフル泡石鹸には、抗カビ成分のミコナゾール硝酸塩が含まれているからです。この、ミコナゾール硝酸塩というのは、カンジダ症の治療薬に含まれている成分と同じ成分で、カンジダ菌の増殖を抑える効果があるのです。ここが、他の石鹸にはない最大の特徴になっています。

私が、おそらくカンジダが原因のかゆみを経験したとき、コラージュフルフル泡石鹸をはじめて使いました。そしたら、2日間使ったとき、かゆいのがほぼほぼ治まり、びっくりしました。コラージュフルフル泡石鹸の成分が、私のあそこの中に浸透し、カンジダ菌を殺菌してくれたみたいです。すごくうれしくて、ホッ としたのを覚えています。もし、あなたが、あそこのかゆいのでお悩みで、かゆみ止めの効果がイマイチだ!ということであれば、コラージュフルフル泡石鹸で、丁寧に毎日洗ってみてください。ものすごくおススメです!

コラージュフルフル泡石鹸
紹介ページ(青文字の部分をクリック、またはタップして詳細をご確認ください。)