あなたは、デリケートゾーン(陰部)を、普通のボディソープで洗わない方がいいと言われたことはありませんか??

今回は、その理由をお伝えしたいと思います。

正しいお手入れを行い、デリケートゾーンのトラブル解消につながるようにお手伝いしていきますので、お悩みのあなたは、ぜひ最後までご覧になっていってくださいね。

なぜデリケートゾーンは普通のボディソープで洗わない方がいいのか??

↓こういうことです。↓


ということでした。

一般的なボディソープ(アルカリ性の製品)は、デリケートゾーン以外の部分を洗浄するのには適しています。

デリケートゾーンは、皮膚のpH値が他の部分とは違うので、別の、デリケートゾーンの肌に適した石鹸を使って洗わないと、お肌に合わなくて、いろんな害が発生します!

デリケートゾーンをボディソープで洗って、ヒリヒリするというあなたは、アルカリ性の石鹸で洗っていると思われます。一度、調べてみてください。

デリケートゾーンのトラブルをなくす第一歩は、適した石鹸で洗っているかどうかということです。

これに気が付くかどうかで今後がかわります。

デリケートゾーンも保湿が重要!

あなたは、顔とか脚とか、日頃しっかりケアされていることだろうと思います。

保湿が大切だと、クリームをお使いかもしれませんね。

デリケートゾーンの場合、基本他人には見せない部分なので、保湿まで・・・って思われたかもしれません。

でも、顔や脚を保湿しているなら、デリケートゾーンもぜひ保湿していきましょう!

デリケートゾーンは、排出という身体の大切な役割を果たす部分です。

お小水、生理・・みんなデリケートゾーンが関わってきます。

うるおいを適度に与えておくことが、無用なトラブル回避につながってきます。可能であれば、ぜひデリケートゾーンも保湿していきましょう!

デリケートゾーンの洗浄に適した石鹸はどれですか??

市販のソープを購入される方は、弱酸性の商品なのか、アルカリ性の商品なのか、各自しっかりご確認ください。

弱酸性のソープであれば、安心してデリケートゾーンのお手入れに利用できますね。

そして、できれば保湿もしていきたいところです。

ですが、顔にクリームを塗り、さらにデリケートゾーンまでお手入れにかける時間は、毎日ありますか???

手間が増えると、続かなくなり、結局なんにもかわらない!!

あなたは今まで、こんなことを繰り返してきているのではないでしょうか??

でしたら、潤い成分を含んだ石鹸で洗うようにするのがおススメです。

一例をあげておきます。

女子のおまもりフェミニンウォッシュ デリケートゾーン保湿

デリケートゾーン なぜボディソープで洗ってはいけないと言われるのか?のまとめ

デリケートゾーンの部分の皮膚は、身体の他の部分とは違い、弱酸性になっています。

そのため、他の部分を洗っているアルカリ性の石鹸で洗うと、トラブルのもとになってしまいます。

また、デリケートゾーンの皮膚も、ぜひ保湿してくださいね。適度な潤いが、無用なトラブル回避につながっていきます。

後は、毎日の積み重ねでかわってきます。

お手入れをサボっていると、いつまでたってもそのままです。

自分にあった用品を早く見つけて、ぜひ、デリケートゾーンのケアに取り組んでくださいね。